×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

梶の葉

 

 

場所

 

手打ち蕎麦処 梶の葉

〒 300-0332 茨城県稲敷郡阿見町中央6丁目−1−1  

 

 

連絡先

 

029ー888−9677

 

 

定休日

 

月曜日、隔週火曜日

月により火曜日が休みになる週が異なりますので、お問い合わせください。 

 

 

営業時間

 

火曜日〜木曜日 11:30〜14:30

金曜日〜日曜日 11:30〜14:30、18:00〜19:45

*終了時間はラストオーダーの時間です 

 

 

梶の葉について

 

平成19年10月、千葉県成田市に現在の「梶の葉」の前身となる店舗をオープン。

平成21年11月、茨城県稲敷郡阿見町に店舗移転。

手作りの店舗、一見蕎麦屋らしくない店構え、そして、それを見事に裏切るうまい蕎麦。

そのギャップがコアなファンを作り、口コミでじわじわとお得意様を増やす。

そのあまりのおいしさが危険なほどクセになると、

いつしか「危険なそば屋」と呼ばれるようになる。

インターネットでもお客様のブログなどに取り上げられ、評判が広がっている。 

 

 

こだわり

 

蕎麦粉は山形の鈴木製粉所から取り寄せた石臼挽きの国産の蕎麦粉を使用しています。

製法としては、2:8の割合です。

毎朝、個室でそばを打っています。

麺は自分の好みで細切りにしています。

だし汁は薩摩節の腹節と亀節を調合したものです。

かえしは小見川の千葉醤油の丸大豆醤油、

味醂は佐原の馬場酒造の最上白味醂、砂糖で製造しています。

将来的には柚木切りを打っていこうと考えています。

 

お品書きを見ていただくと、蕎麦だけになっているのがおわかりいただけると思います。

蕎麦にこだわり、蕎麦を味わっていただきたいと考え、そのようにしました。

お客様にうまいと感じていただける蕎麦をご提供できるよう、日々精進してまいります。

 

また「たぬきがここへ引き寄せる」とお客様に言わせた「たぬき」、

それを目当てに遠方からもお客様が足を運んでくださいます。

そちらもぜひ一度ご賞味ください。